人事部きゅうぞうです!

企業人事マンの日々のボヤキによる雑記ブログ。

君は全裸で「就職活動」をする勇気があるか!?

f:id:kyuzoblog:20171130085314p:plain

人事部きゅうぞうです。

全裸で就職活動をする勇気はありますか?

 

あ、誤解のないようにあらかじめ伝えておきます。

本当に洋服を脱いで、「素っ裸になって就職活動をしよう!」ってわけではないです。

 

でも裸になって就職したほうが、絶対に良いんです。 

みんな裸になろうぜ~~!! 

 

今回はそんな人事マンのボヤキ記事となります。

優しくお付き合いください。

 

就職活動は「戦い」だ

f:id:kyuzoblog:20171130102035p:plain

私は就職活動は「戦い」だと思っています。

「自分との戦い」でもあり、「企業との戦い」でもあります。

あなたはどんな武装をして戦いますか?

f:id:kyuzoblog:20171130101701p:plain

学生のみなさんは、無意識のうちに、各自色々な武器を持ち寄って就職活動を戦っています。

・サークル、学生活動のリーダー

・部活動

・ゼミ長

・大学での成績が良い

・アルバイトで培ったコミュニケーション力

・ボランティア経験

・留学経験

・資格取得

 

人事担当者として、毎年多くの学生と接していると、こう思うんです。

その武器に固執しすぎじゃね?

特に自分の武器に自信がある学生は、その武器だけで徹底的に戦おうとします。

企業は、学生が持っている「武器」自体に魅力を感じて内定は出しません。

※中にはそれで採用になるケースもありますけど

 

武器その物よりは、武器を持っている「あなた自身」に企業は興味があるのです。

さぁ武器をしまいましょう

f:id:kyuzoblog:20171130105002p:plain

さぁ!自分の武器をしまって、素の自分で勝負しましょう!!

全裸になろう!ってのはこの事です。色々な装備品をいったん外そうではありませんか。 

 

・サークルのリーダーの自分を忘れましょう。

・海外一人旅の経験は友達だけに話しましょう。

 

純粋でひたむきな姿勢を、企業にぶつけようではありませんか。

 

▼以前に挙げた就活本の記事。この本でも同じような事が書いてありました。

・・・でも武器を完全に捨ててしまうと、不安ですよね・・・。

だって自己PRができなくなる恐れがありますから。

そんな方は、武器を捨てるというよりは、持ち物の片隅にしまっておくイメージで良いです。

いざという時の必殺技にでも取っておきましょう。

 

面接の通過率がどうも上がらない方は、一度試してみてください。

自分の武器を振り回そうとすると、「自分をよく見せよう」など、いらない感情が入ってしまいがちです。

一度、裸になってみましょう。

あとがき

就活が上手くいっている学生は、自分の武器の使い方がとにかく上手い印象があります。

100%上手くいく保証はないですが、人事と対話はしやすくなりますよ。