人事部きゅうぞうです!

企業人事マンの日々のボヤキによる雑記ブログ。

【実食レビュー】ローソンのサラダチキンがスティックタイプになった!サラダチキンスティックプレーン・バジルを食べてみた【感想と口コミ】

f:id:kyuzoblog:20180406105117j:plain

人事部きゅうぞうです。

なんとローソンから「サラダチキン」が手軽に食べられるスティックタイプが登場しました!

 サラダチキンのスティックタイプと言えば、すでにファミリーマートから「サラダチキンバー」という商品が発売されております。今回のローソンはそれに追随する形となったわけですが、はたして肝心の味はどうなのでしょうか??

サラダチキンスティック プレーン・バジル ご紹介

今回発売されたのは「サラダチキンスティック プレーン」と「サラダチキンスティック バジル」の2種類です。

サラダチキンスティック プレーン 基本情報

f:id:kyuzoblog:20180406105508j:plain

基本情報
▶商 品 名 :サラダチキンスティック プレーン
▶販 売 者 :丸大食品
▶価   格 :138円(税抜)
▶発 売 日 :2018年4月3日
▶販売地域:全国のローソン各店舗
栄養成分表示(1袋当たり)
▶エネルギー:66kcal
▶たんぱく質:11.4g
▶脂   質:1.0g
▶炭 水 化 物 :3.0g
▶食塩相当量:1.0g 
 サラダチキンスティックプレーン実食レビュー

写真のように手を汚さず片手で気軽に食べる事が可能です。ボロボロとこぼれるような事はありません。

f:id:kyuzoblog:20180406110143j:plain

断面図。ギッシリと肉が詰まっております。

f:id:kyuzoblog:20180406110241j:plain

ほんのりと塩味が付いており、鶏臭さ等は一切ありません。魚肉ソーセージに近い食感で、繊維がギッシリと詰まった肉という事もあり、食べ進めていくにつれて飽きてきます。おにぎりやパンなどと合わせて食べると良いと思うのですが、これだけ食べるのはかなりしんどかったです。

気軽にタンパク質が補給できるのは嬉しいところなのですが。

サラダチキンスティック バジル 基本情報

f:id:kyuzoblog:20180406105453j:plain

基本情報
▶商 品 名 :サラダチキンスティック バジル
▶販 売 者 :丸大食品
▶価   格 :138円(税抜)
▶発 売 日 :2018年4月3日
▶販売地域:全国のローソン各店舗
栄養成分表示(1本26g当たり)
▶エネルギー:65kcal
▶たんぱく質:12.7g
▶脂   質:1.3g
▶炭 水 化 物 :0.9g
▶食塩相当量:0.9g 

プレーンよりバジルの方がたんぱく質は多いんですね。

 サラダチキンスティック バジル実食レビュー

パッケージを開けた瞬間からフワッとバジルの香りが広がりました。プレーンをベースにバジルが練り込まれているのでしょうか。

f:id:kyuzoblog:20180406110315j:plain

f:id:kyuzoblog:20180406110318j:plain

魚肉ソーセージを思わせる食感、ギッシリと詰まった肉感はプレーンと全く変わりありません。

プレーンはかなり単調な味で食べるのが苦痛だったのですが、この商品はバジルが良いアクセントとなりプレーンに比べ最後まで美味しく食べられました。

あとがき

手を汚さず、片手で食べられるよう面白い工夫がされていました。切り口が2か所ありました。

f:id:kyuzoblog:20180406110344j:plain

プレーン・バジルともに汁っ気は少な目なので、食べていて汁が飛び散る事もなく安心して食べられました。

f:id:kyuzoblog:20180406110338j:plain

残り汁は少なかった

低カロリー高タンパク商品の選択肢が増える事はとても良い事ですが、ちょっと味や食感がタンパク過ぎるため、この商品のリピートは私はないかなぁ・・・って思いました。

気になる方はお試し下さい。