レビュー・感想

冷やしてうまい!汁なし どん兵衛ラー油香るラーそばを食べてみた

人事部きゅうぞうです。

カップうどん・そばでおなじみ、日清食品のどん兵衛から「汁なし どん兵衛ラー油香るラーそば」が新たに発売されました。

なんとこの「汁なしどん兵衛」、冷やして卵を入れて食べるとより美味しく食べられるそうです!

きゅうぞう
きゅうぞう
これはおいしそうです!早速ご紹介いたします!

汁なし どん兵衛ラー油香るラーそばを食べてみた

パッケージデザインはこれまでの「どん兵衛」と大きな変更は無いように思えます。

商品名 日清の汁なしどん兵衛 ラー油香るラーそば
購入場所 イオン
購入価格 189円(税抜)
発売日 2020年3月30日
商品詳細

通常のどん兵衛と使用している麺(油揚げ麺)と同じものが使われているようですね。

熱量 382kcal
たんぱく質 8.9g
脂質 17.7g
炭水化物 46.8g
食塩相当量 3.7g
調理方法

調理時間は、どん兵衛の標準的な3分と比べると長めの5分で設定されております。冷やして食べるのが前提なのでしょうね。

辛さレベルは5段階中の2です。

フタを開けると、麺と添付品が2つ入っておりました。添付品は「液体つゆ」と「ふりかけ」の2つです。

フタの内側にはあらためて「冷やして追い卵」で食べるのがおすすめ!と追い打ちの表示がされておりました。

きゅうぞう
きゅうぞう
このどん兵衛、絶対冷やして食べないとダメな気がしてきました。
きゅうぞう
きゅうぞう
冷やして食べることにします

一度に大量のお湯が捨てられるよう、穴が多めの湯切り口。

水道水で麺をしっかり冷やして食べてみたいと思います。

ラー油が主体の甘めの液体だれを投入!

ふりかけは「ごま、とうがらし、刻みのり」。

卵を乗せて食べてみましょう!

麺1本ずつに濃厚甘辛だれが絡んでいるのがよくわかります。

温かいどん兵衛のカップそばは、麺がやわらかくコシが弱い印象があります。この冷やして食べるどん兵衛の麺は水でしめただけあって、適度にコシが出てとても美味しいです。それでいながらボソボソとし過ぎてない食感でツルツルと食べ進めることができます。

味は醤油ベースの甘辛味。ラー油が入っておりますが卵が全体をマイルドに仕上げてくれており、そこまで辛くなく、激辛そばを想像するとがっかりするかもしれません。

味が濃そうな見た目ではあるのですが、意外にもあっさりと食べられます。

無事完食。

完食後の容器の底には液体だれが溜まっておりました。大量の液体だれが入っていますので、最後まで味が薄くなることが無く混ぜながら食べる事ができるので、満足感があるどん兵衛でした!

あとがき

とてもおいしいどん兵衛でした。

ちょっと作る手間があるのが大変でしたが、その手間をかけてまで食べる価値のあるどん兵衛だと思いました。

ごちそうさまでした。