レビュー・感想

【実食レビュー】GREENCALPIS 豆乳を発行した植物生まれのカルピス

人事部きゅうぞうです。

なんと乳成分を使わず豆乳を原料とした、発酵という自然製法によってつくった植物生まれの新しい「カルピス」が登場しました!

カルピスと言えばがっつり乳成分を使用したドリンクというイメージが強いのですが、その乳成分を使っていないカルピスとはいったいどんな味なのでしょうか・・・。

created by Rinker
カルピスウォーター

パッケージには確かに乳成分不使用と書かれております。コレステロール0という事で、コレステロールを気にしている方にはおすすめですね。

きゅうぞう
きゅうぞう
あとは肝心の味が気になるところです・・・。早速ご紹介いたします。

GREENCALPIS 豆乳を発行した植物生まれのカルピスを飲んでみた!

容量300mlということで、ボトルはやや小さめで片手にすっぽりと収まるサイズ感です。

名称 清涼飲料水
原材料名 砂糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)、調整豆乳、発酵豆乳、食塩/安定剤(大豆多糖類、ペクチン)、酸味料、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)
内容量 300ml
賞味期限 キャップに記載
保存方法 高温、直射日光をさけ保存してください。
製造者 アサヒ飲料株式会社
エネルギー 33kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0.2g
コレステロール 0mg
炭水化物 7.8g
食塩相当量 0.1g

通常のカルピスウォーターと比べてもヘルシーなのがわかります。

通常のカルピスウォーター
エネルギー 45kcal
たんぱく質 03g
脂質 0g
炭水化物 11g
食塩相当量 0.04g

出典:アサヒ飲料株式会社HP

グラスに注いでみると一見普通のカルピスといった見た目です。

希釈のカルピスと並べてみると、グリーンカルピスはやや濃い色合いです。

飲んでみると、びっくりしました!カルピスそのものといった味わいです。子どもにしれっと飲ませても気が付かないレベルの完成度です。

さすがにそこは豆乳を使用していることもあり、後味はかなりスッキリとしており、カルピスの独特のまったり感はこのグリーンカルピスにはありません。

カルピスは好きだけど、濃厚すぎて飽きて最後まで飲めない方や、スッキリとしたカルピスを求めている方、カルピスのコレステロールが気になる人にはおすすめなドリンクだと言えるでしょう。

きゅうぞう
きゅうぞう
ぜひみなさんも飲んでみてください!