レビュー・感想

【実食レビュー】担担麺専門店175°DENO汁なし担担麺を食べてみた

人事部きゅうぞうです。

担担麺専門店の175°DENOの汁なし担担麺を食べてみましたので、レビュー記事をお届けいたします。

担担麺専門店175°DENO担担麺は札幌発の話題のお店。

パッケージ上部に店主の写真とお店のロゴが描かれております。

花椒入りの唐辛子パック(特製スパイス)が入っており、入れる量に応じて辛さを調整できるようです。

少々でピリ辛、半分でうま辛、全部入れると大辛との事。

麺は130gの大盛で、もっちりとした極太麺。

添付品は液体ソースと特製スパイスの2種類。

かやくはすでに投入されている状態で、麺は油揚げ麺。

液体ソースはやや赤みがかったもの。ゴマと唐辛子の風味が伝わってきます。

特製スパイスはとりあえず全部入れて食べてみる事に。

特製スパイスを全部入れたこともあり、とにかく辛い(笑)

辛いながらも担担麺のゴマの風味と濃厚なコクは健在で、単に辛い麺というわけではありません。とはいえ辛いですが(笑)

麺は適度なコシがあり、かなりもっちりとした麺で、担担麺の濃厚な味と辛さに負ける事がない存在感を出しています。

辛い食べ物が苦手な人にはおすすめはできませんが、本格的な汁なし担担麺を食べたい人にはおすすめな一品です。

ごちそうさまでした!