レビュー・感想

【実食口コミレビュー】明星 馳走麺狸穴「シビ辛ラー油肉蕎麦」を食べてみた

人事部きゅうぞうです。

明星食品から発売されております馳走麺狸穴「シビ辛ラー油肉蕎麦」を食べてみました。本ブログでは実食口コミレビューをお届けいたします。

▲これまでの従来品と比べると肉が20%増量となっているようです。これは熱い!!

▲辛さレベルは5段階中のレベル2。そこまで辛くはなさそうですね。

▲カップ側面に東京池袋の馳走麺狸穴の紹介文が書いてありました。

明星 馳走麺狸穴「シビ辛ラー油肉蕎麦」を食べてみた

▲一見カップラーメンにも見えますが、「蕎麦」ですのでご購入の際にはご注意を。

▲フタには後入れの液体スープが添付。

▲添付品を取った時のフタ画像。

商品詳細

名称 カップめん
原材料名 油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、食塩、でん粉、植物性たん白、卵粉)、スープ(糖類、食塩、デキストリン、しょうゆ、たん白加水分解物、豚脂、香味調味料、香味油、鶏肉エキス、かつおエキス、植物油脂、かつおぶしエキス、チキンオイル、かつおぶし粉末)、かやく(味付豚肉、ごま、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、香料、増粘剤(タマリンドシードガム、加工デンプン)、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、酸味料、香辛料抽出物、酒精、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・そば・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
内容量 97g(めん75g)
賞味期限 カップ底面に表示
保存方法 においが強いもののそばや直射日光を避け、常温で保存
製造者 明星食品株式会社

 

熱量 438kcal
たんぱく質 12.0g
脂質 17.5g
炭水化物 58.2g
食塩相当量 5.1g
ビタミンB1 0.42mg
ビタミンB2 0.38mg
カルシウム 124mg

開封&調理

▲フタを開けてみると、具材(ねぎ・豚肉)と粉末スープはすでに入った状態でした。

▲お湯を入れた後に、ラー油で覆われた特製スープを入れて完成となります。

実食

▲スープの表面はラー油で真っ赤に染まっており、多量のごまが浮いております。

▲さすがは従来品比20%増のニクマシ。豚肉はかなりの量です。

▲スープはラー油のピリっとした辛味に加え、山椒のシビレがガツンとくるスープ。辛さレベルが5段階中2という事もあり、後に残るようなキツイ辛さではなく、爽やかな辛さといったところ。やや気になるのが、辛味とシビレによりそばつゆの繊細なだしが全く感じられなくなっており、ただ辛いスープという印象があるのがちょっと残念。

▲麺はがっしりとした強いコシのある食感で、ズルズルと食べるというよりはワシワシと噛み進めるタイプ。ズルズルと勢いよくすすって食べようとすると、途中でポキッと切れてしまう麺です。これは好みが分かれそうだなと思いました。

あとがき

王道な蕎麦を楽しみたい方は、少しがっかりするかもしれません。

ガツンとした辛味とゴワゴワな麺が好きな人であればハマることでしょう。

気になった方は一度食べてみてください。