レビュー・感想

【実食口コミレビュー】サンヨー食品 麺家獅子丸「泡仕立て魚介鶏白湯らぁめん」を食べてみた

人事部きゅうぞうです。

サッポロ一番でおなじみのサンヨー食品より「麺家獅子丸 泡仕立て魚介鶏白湯らぁめん」が発売されました。本ブログでは実食口コミレビューをお届けいたします。

▲麺家獅子丸は愛知県名古屋にあるラーメン店。その紹介がカップ側面に描かれておりました。

早速ご紹介いたします!!

サンヨー食品 麺家獅子丸「泡仕立て魚介鶏白湯らぁめん」を食べてみた

▲カップラーメンのフタ画像。白い背景に黒字といったシンプルなデザイン。

商品詳細

名称 即席かっぷめん
原材料名 油揚げめん(小麦粉(小麦全粒粉5%)(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵)、スープ(クリーミングパウダー、食塩、チキンエキス、魚粉、ポークエキス、香辛料、砂糖、粉末ポテト、野菜エキス、酵母エキス、しょうゆ、たん白加水分解物)、かやく(味付豚肉、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、増粘剤(加工でん粉)、かんすい、香料、微粒二酸化ケイ素、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏国・豚肉を含む)
内容量 91g(めん70g)
賞味期限 カップ底面に記載
保存方法 高温多湿・香りの強い場所・直射日光を避け、常温で保存
製造者 サンヨー食品株式会社
熱量 386kcal
たんぱく質 9.3g
脂質 13.8g
炭水化物 56.1g
食塩相当量 6.5g

 開封

▲フタを開けると、麺の状態がわからないほどの粉末スープ+具材が入っている状態。

実食

▲お湯を入れてビックリ!!さすがは泡仕立てというだけあります。スープの表面は泡で覆われております。

▲レンゲでスープをすくっても泡は健在。

スープは鶏の旨味が前面に押し出された臭みが全くない味ではあるものの、どこかカップラーメンっぽいチープな味わいのスープ。泡があることで味に大きな変化はない様子です。。。

▲具材の豚肉。具材にも泡が付いてきてしまうほど。

▲黒いツブツブが練りこまれている全粒粉入りの極細麺。食べてみると(良い意味で)強烈な香ばしさのある麺で驚きました。香ばしさは油揚げ麺の特徴でもあるのですが、それが際立っている印象です。麺の表面はややザラっとした舌触りでコシが強め、ズルズルと食べる事も可能ではあるのですが、どちらかというと噛みながら食べ進めるのが似合う食感の麺です。

このカップラーメンの大きな特徴は「泡仕立て」だと思うのですが、食べてみると「麺」の方が強烈な主張をしており驚きました。

あとがき

スープの特徴のあるカップラーメンだと思いきや、個人的には「麺」の方がおいしくインパクトがあり驚きました。

ぜひ気になった方は一度食べてみて頂きたいです。

ごちそうさまでした!!