レビュー・感想

【実食口コミレビュー】カップ麺 行列ができる人気店らーめん改 極み貝だし塩らーめんを食べてみた【サンヨー食品】

人事部きゅうぞうです。

サッポロ一番でおなじみのサンヨー食品より、「行列ができる人気店らーめん改 極貝だし塩らーめん」が発売されました。本ブログでは実食口コミレビューをお届けいたしますのでご覧ください!

行列ができる人気店らーめん改 極み貝だし塩らーめんを食べてみた

▲カップ側面にはラーメン店舗「改」の情報が掲載されておりました。みなさんの笑顔が素敵です。

▲フタには仕上げの小袋が添付されております。

商品詳細

名称 即席カップめん
原材料名 油揚げめん(小麦粉(小麦全粒粉5%)(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵)、スープ(糖類、食塩、豚脂、魚介エキス、植物油脂、油脂加工品、椎茸エキス、たん白加水分解物、しょうゆ、酵母エキス、魚粉、昆布エキス)かやく(味付豚肉、ねぎ、わかめ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、かんすい、レシチン、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・さば・大豆・豚肉を含む)
内容量 95g(めん70g)
賞味期限 カップ底面に記載
保存方法 高温多湿・香りの強い場所・直射日光を避け、常温で保存
販売者 サンヨー食品株式会社
熱量 431kcal
たんぱく質 7.4g
脂質 18.0g
炭水化物 59.9g
食塩相当量 5.5g
ビタミンB1 0.33mg
ビタミンB2 0.59mg
カルシウム 232mg

 開封

▲フタを開けてみると顆粒状の粉末スープがびっしり。その脇には具材のねぎ・わかめ・豚肉が入っておりました。

▲最後に仕上げの小袋を投入し完成となります。仕上げの小袋は調味油のようです。

実食

▲完成しました!!

シンプルな見た目ですが、スープ・麺・具材の各自が強い個性を放っているようで食べるのが楽しみです!

▲スープは動物系のだしが使用されていない、魚介系を主体としたスープとのこと。

あっさりとした口当たりながら、魚介の旨味が凝縮した激ウマスープ。また塩加減も濃すぎず薄すぎずの丁度よい塩梅で、永遠に飲んでいたいスープだと思いました。

貝だしのスープは独特でクセのあるスープが多かったりする中、この「改」のカップラーメンのスープは全く臭みやクセがなく本当においしいスープです。

▲全粒粉入りの麺。平打ちでランダムに縮れのある太麺で、カップうどんによく使用されている麺とはやや違う食感です。

風味豊かでおもしろい食感ではあるのですが、ややコシが弱くフニャっとしており、食べているとブツブツと切れやすいのが気になりました。

あとがき

スープがなかなかおいしく、麺よりスープが先に無くなってしまうのではないかという逆転現象が起きてしまいそうでした。

麺・スープともに一芸のある味といった具合でとても面白く美味しくいただけました。

ごちそうさまでした!!