レビュー・感想

こってり濃厚な旨味が凝縮!マルちゃん「ラーメン海鳴」魚介とんこつ

人事部きゅうぞうです。

マルちゃんでおなじみの東洋水産より発売されております「博多の名店 ラーメン海鳴 魚介とんこつ」を食べてみましたので、本ブログでは実食口コミレビューをお届けいたします!

商品名 博多の名店 ラーメン海鳴 魚介とんこつ
発売日 2020年5月25日
購入価格 220円(税抜)
購入場所 コンビニ「ローソン」

こってり濃厚な旨味が凝縮!マルちゃん「ラーメン海鳴」魚介とんこつ

▲ラーメン海鳴は、福岡にある行列ができるラーメン店。このカップラーメンはそのラーメン店をイメージしたものとなります。

▲店主の大久保氏もにっこり。

▲悪そうな豚がサーフボードに乗って波乗りしているのがツボですw

▲フタには後入れの特製油が圧着されておりました。

▲豚だけの獣全開のとんこつラーメンというよりは、魚介の旨味を凝縮させたまろやかとんこつラーメンのようです。

きゅうぞう
きゅうぞう
これはたのしみ。

商品詳細

熱量 481kcal
たんぱく質 14.1g
脂質 26.0g
炭水化物 47.6g
食塩相当量 6.4g
ビタミンB1 0.33mg
ビタミンB2 0.37mg
カルシウム 280mg

開封

▲具材と粉末スープはすでに入っている状態でした。麺は2分で湯戻し可能な極細麺です。

▲仕上げとして、調味油をいれて完成となります。

実食

▲とんこつラーメン特有の香りがあたりを漂います。

▲塩分がやや強めといったスープで、とんこつと魚介の旨味がしっかりと共存している味。トロミはそこまで強くなく、比較的あっさりとした味わいです。

▲麺は角切りされた極細麺で、コリコリとしたコシのある食感。終盤にはすこしやわらかくなってしまう麺ではありますが、序盤でいっきに食べ進めていけば気にならないかと。

あとがき

まろやかできれいにまとまった感のあるカップラーメンでした。

やや無難なカップラーメンな印象が否めませんので、もうすこしとがった味付にしても面白いかなと思いました。

ごちそうさまでした。