youtube

YouTubeのアンチコメント・低評価は気にするな!!の話

きゅうぞうと申します。

YouTubeでチャンネル運営されている方であれば、一度は経験されるであろう「アンチコメント」と「低評価」。

せっかく作った動画が批判されるのが本当につらい・・・

私も今実際にYouTubeでチャンネル運営をしていて、そういった低評価や悪いコメントに最初は本当に気にして傷ついておりました。

▼私は俗にいう繊細さんで傷つきやすい人です

【実録】現役人事マンが「適応障害」で1か月休職をすることになった件【HSP】 人事部きゅうぞうです。 私は2020年5月25日に心療内科に受診し「適応障害」の診断を受け、1か月休職する事になりました。...
とある動画についた評価ボタン
私が受けた悪いコメント例

・これ誰がみて喜ぶの?つまんね

・〇〇がなっていない!やり直し

・きもい

・ヒゲが濃いので低評価を押しておきました

動画の内容のコメントであればまだしも、個人的な中傷とも取れるコメントは本当に傷つきます。

・・・そんな私ですが、低評価と悪いコメントの考え方をチェンジしたことで、傷付き難くなり乗り越えられるようになりました。

このブログ記事は以下のような人におすすめです。

YouTubeのアンチコメント・低評価は気にするな

気にしないでください。・・・と言っても気にしてしまいますよね。

そこで私も実践している、オススメの気にしなくなるためのマインド作りとアクションプランをお伝えいたします。

1.どのチャンネルでも批判はある

どのチャンネルの動画にも悪ふざけで動画も見ずに低評価を押したり、コメントを残していく視聴者が一定数存在しています。これは動画自体が悪いという問題ではなく、視聴者側の問題なんです。

実生活でもそういった人達は存在していませんか?

家に落書きやいたずらをしていくような人や、ゴキブリといった害虫がそうです。あなたのチャンネルは言わばネット上のあなたの家のような存在です。悪いコメントは落書きやゴキブリです。

これを放置しておくと、連鎖的に同じことが発生していきますので早急に対処が必要です。

アクション1「コメントはすぐ消す」

悪いコメントが来たら、「またゴキブリが出た!」とすぐ退治です。

手動でコメントを削除してしまいましょう。

コメントを削除してはいけないというルールはありません。

アクション2「コメント欄閉鎖」

コメントを消していっても増殖し続けるのであれば、視聴者からのコメントを不可設定にしてしまいましょう。

これは動画個別に設定が可能でもあるので、試してみてください。

アクション3「評価非表示」

評価が荒れているのであれば、思い切って非表示にしてしまいましょう。

非表示にしたからといって、そこまで大きく再生数やチャンネル登録者増減に響くものでもありません。

2.アンチもお客様

実はアンチも貴重なお客様です。

貴重な命の時間を削って、あなたの動画を見て評価・コメントをしてくれているわけです。

しかも根深いアンチであればあるほど、全ての動画を見てくれますし、新しい動画もアンチ行動をするために見てくれる場合が多いです。

収益化しているチャンネルであれば上客と言わざるを得ない視聴者です。

・・・でもよく考えてみてください。もうその時点でそのアンチはあなたのファンになっていると思いませんか?それでも鬱陶しいと思ったら、ブロックしてしまいましょう。

アンチの扱い方を身に着けよう

アンチは構ってちゃんがほとんどです。ヘタなマジレスを返したり、やりあったりするとアンチの思うつぼです。無視するか、コメント削除が一番です。

中にはやたら指摘をしてくる視聴者もいますが、そういったタイプには「感謝&相手を持ち上げる」コメント返しをしてあげましょう。場合によっては打ち解けてファンになってくれたりします。

まとめ

アンチがきたらどうしよう・・・と悩む時間はもったいないです。

最初からアンチが来た場合の対処法を決めておくと楽になります。

・低評価が一定割合を超えたら非表示

・アンチコメントは即削除、もしくは「ありがとうございます。」等のコメント返しのテンプレを決めておく