youtube

【YouTube質問】動画で顔出しはすべきなのか?メリットとデメリットは?

きゅうぞうと申します。

YouTubeを始める方が一度は悩むこの問題。

「顔出しはするべきか?」

結論を申し上げると、顔出しはすべきでしょう

このブログ記事は、YouTubeで顔出しをすべき理由、メリット・デメリットをまとめてお伝えいたします。

動画で顔出しはすべきなのか?

もし顔出しに抵抗が無いようでしたら、YouTubeには顔出しで動画を投稿すべきです。

まずはその理由についてお伝えいたします。

顔出しすべき理由、メリットについて

YouTubeで動画の顔出しをするべき理由としては、大きくは以下の4つが挙げられます。

・チャンネル登録者が増えやすい

・動画の内容が相手に伝わりやすい

・サムネイルのクリック率が上がる

・悪いコメントが付きづらい

チャンネル登録者が増えやすい

YouTubeは動画の内容ももちろんチャンネル登録には重要な要素なのですが、その人自身のキャラクターに興味を持たれてチャンネル登録をしてくれる人の方が実は多いです。ヒカキン・はじめしゃちょうも、動画の内容がぶっ飛んでいることもそうですが、彼等のキャラクターあってこその動画ではないでしょうか。

チャンネルのファンを増やしていくには顔出しするのが手っ取り早いです。

視聴者は相手が何者かをわからないと、継続して動画を見てくれません。

動画の内容が相手に伝わりやすい

顔出しをすることで、動画の面白みが増したり、説得力があがったりします。

未だにテレビショッピングが根強く廃れないのは、こういった理由もあるようです。

ビジネス系、筋トレ、ダイエットのジャンルのチャンネルを運営されている方で伸びているチャンネルは決まって顔出しをしています。

サムネイルのクリック率が上がる

人の表情は文字情報以上に高い訴求効果があります。

サムネイルに人物を使用するだけでサムネイルのクリック率が上がることがあります。

笑っていれば楽しそうな動画に思えますし、泣いている表情であればその動画が大変な事が起きていると容易にわかります。

また、そのチャンネルの人物がサムネイルに写っているだけで、その人の動画だということが一発でわかりますので、一度でも動画を見たことがある人には高いクリック率が期待できます。

悪いコメントが付きづらい

顔出しをしていると、その人に見られているような気持になり、心理的に悪いコメントがしづらくなるようです。

顔出しをすることでのデメリット

YouTubeで顔出しするデメリットは、大きくは下記の2つです。

・視聴者からの批判が怖い

・身バレしてしまう懸念

視聴者からの批判が怖い

YouTubeに批判はつきものですが、個人に対する批判は辛いですよね。

顔がきもい

最初は萎えてしまうものですが、けっこう慣れてしまうものです。便所の落書きだと思ってスルーが一番です。

きゅうぞう
きゅうぞう
私なんて「ヒゲが濃いから低評価押しておきます」ってコメントが来たくらいですから
YouTubeのアンチコメント・低評価は気にするな!!の話 きゅうぞうと申します。 YouTubeでチャンネル運営されている方であれば、一度は経験されるであろう「アンチコメント」と「...

まぁどうしても酷ければ、コメント非表示といった事ができますので。

身バレしてしまう懸念

もしバレたら、そうしても私生活で不都合が生じるのであれば、顔出しする必要はありませんが、そこまで影響ないなら顔出しすべきです。

ジャンルにもよりますが、チャンネル登録者が数万人単位くらいにならない限り、身バレすることはほとんどありません。

日本全国の人口を考えてみて、身近な人があなたの動画を見る可能性は極めて低いです。

まとめ

手っ取り早くチャンネルを成長させたいのであれば、「顔出し」はしていきましょう!

おしまい!