ブログ

止まない雨はないけれど、今振っているその雨がめっちゃ辛い人へ

きゅうぞうと申します。

止まない雨はない 明けない夜はない

とても良い言葉だと思います。私も大好きな言葉です。

今が大変でもいつか終わりが来るという事なのですが、どうしようもなく今が辛く耐えられない時はどうすれば良いのでしょうか?それでも我慢しろというのでしょうか。

私も会社で辛い事があって、いつかは雨が止み夜が明けると我慢してきましたが、メンタルを壊しかけた経験があります。

【実録】現役人事マンが「適応障害」で1か月休職をすることになった件【HSP】 人事部きゅうぞうです。 私は2020年5月25日に心療内科に受診し「適応障害」の診断を受け、1か月休職する事になりました。...

止まない雨、明けない夜は無いかもしれません。

しかし雨を長時間浴びまくると体調を壊すときが間違いなく来ます。

逃げる事から逃げてはいけません。

もう我慢するのを止めませんか?

止まない雨はないけれど、今振っているその雨がめっちゃ辛い人へ

私もそうですが、特に繊細さんと言われる人たちに関しては、辛い事から逃げたほうが良い場合が結構多いです。

間違いなく時間過ぎれば解決する案件であれば良いですが、特に職場・学校の人間関係については短期間で解決しない場合がほとんどです。人の目を気にしてしまうような繊細さんと呼ばれる人に関しては、特に人間関係で悩んでしまう人が多く病みやすい傾向にあると言えます。

逃げることから逃げないで

逃げることは悪い事ではありません。逃げることから逃げないでください。

会社や学校を辞めても絶対になんとかなります。続けるという選択肢に固執しないでください。そこで病んでしまったら、多くある選択肢を狭める結果となりかねません。

あとがき

逃げる事から逃げると取り返しのつかない事になる場合があります。

私自身も同じような経験をしましたが、他にもたくさんの人を私は見てきました。

逃げる事から逃げるな。

おしまい!