【緊張】男が初めて行く美容室 予約方法や注意点 よくある質問まとめ

 

きゅうぞうと申します。

この記事では「美容室」について以下のような悩みを抱える男性におすすめです。

 

こんな人におすすめ

・美容室に行きたいけれど、敷居がどうも高く感じている

・美容室は女性が行くイメージがあり、自分(男)は行きづらい

・とにかく美容室に不安が多すぎる

 

きゅうぞう
私も1000円カット派だったこともあり、美容室に行くことにとても抵抗がありました。

 

男が初めて行く美容室[予約方法や注意点]よくある質問まとめ

この記事では実際に私が通っている美容室の美容師さんに、気になる質問を色々とインタビューをしてみましたのでご参考いただければと思います。

美容室へ行くのに抵抗がある方に少しでも参考になればうれしいです。

男は髪をどこで切っている?

 

この記事を見ている男性のみなさんは、ご自身の髪をどこで切っていますか?

1.床屋さん(理容室)

2.1,000円カット

3.セルフカット、家族や知人にカットしてもらう

4.美容室

 

女性であれば美容室に行くのが当たり前だと思いますが、男性で美容室に行くのはなかなかハードルが高いものです。

特に中高年の男性やコミュニケーションが苦手な男性には縁遠い場所です。

なにより美容室は「女性が行く場所」というイメージが強く、そういった男性達は美容室に行くのに抵抗があります。

また店舗・看板・チラシ、ホームページも女性に受け入れられやすいデザインとなっていますし、駅前で販促品を配っているスタッフはチャラそうなイケイケな若者というのも、美容室へ足を遠のかせている原因となっているのではないでしょうか。

男に人気の1,000円カット

 

髪を切るなんてどこも一緒、それなら安い方が良い

 

街にあふれかえっている1,000円カットに男性が行列しているのもわかります。

 

きゅうぞう
わたしも1000円カットの常連でした(笑)

 

自分ではイケてる髪型だと思って通っていたのですが、ふいに妻から「変だよ」と酷評されてから行くのを止めました。

自分では良いと思っている髪型でも、他の人から見たらおもしろヘアーというのは良くある話です。

男は美容室に行くのをおすすめしたい

 

1000円カットは、ただ髪を切ってもらう場所だと思ってください。

一方美容室は、自分をより良く変えてくれる場所だと私は思っています。

 

1000円カットに比べると、美容室は1人にかけるカット時間が全く違います。

 

カット時間比較
1,000円カット 約10分
美容室 約60分~約90分

 

美容室にいる美容師は、カットしている人の「頭の形」「髪の質・量」を考えながら、本人の希望に近い完成形を提供できるよう時間をかけて緻密にカットしています。

美容師はチャラいだけというイメージがある方もいるかもしれませんが、彼らは相当なプライドをもって仕事をしています。

値段はもちろん美容室の方が高いのですが、それなりの価値を感じる事ができると思います。

 

カット料金比較
1,000円カット 約1,000円
美容室 約4,000円~約10,000円

 

人は見た目が変わるだけで、印象・性格がガラッと一変します。

 

プチ整形をして自分に自信がついたという話もこれと同じです。

本当に似合う自分のカッコいい髪型を美容室で手に入れませんか?

美容室は男性にとってハードルが高い場所

私も昔はそうだったのですが、美容室は特別な場所という印象が強く行くまでは不安で仕方ありませんでした。

スターバックスやラーメン二郎の注文方法と同じで、 恥をかいたらどうしよう・・・とか思っていました。

そんな不安な方向けに、美容室における注意点やよくある質問などをまとめてみました!

美容室利用におけるQ&Aまとめ

私が約10年くらいお世話になっている、カリスマ美容師の「のはらさん」に実際にお話しを聞いてまとめてみました。

Q1.予約はどうやってとればいい?

美容室の予約は電話が一番良いようです。

なぜなら空き状況を見ながら電話をすることで、自分の希望日時にマッチした予約がしやすくなるからです。

もし電話をするのに抵抗があるなら、お店のホームページかホットペッパービューティーからネット予約が良いようです。

 

ポイント
・予約は電話が良い
・電話するのに抵抗があるならネット予約でも問題なし
・もし美容師さんが空いていたら、当日カットも可能

 

Q2.担当は男か女か指定できる?

男性か女性が良いかの指定ができます。

しかし美容室によっては美容師の人数の都合で、男性や女性がいないという事もありますのでご注意ください。

Q3.髪型をオーダーするのが苦手、どうしたらいい?

美容師さんから「今日どうしますか?」と言われて、返答に困ってしまう事ってありますよね。

実際にそういったお客さんは多いようです。

その場合は悩んでいる事を伝えて、美容師さんと一緒にヘアカタログを見たりして決めていきましょう。

Q4.メガネをかけたまま行っても迷惑じゃないですか?

全く心配いりませんので、メガネをかけたまま行っても問題ありません。

Q5.頭がハゲてても行ってもいいですか?

気にしなくても問題ありません。

しかし、若い女性スタッフで髪の薄い客のカットに慣れていない場合があるので、男性の美容師を指名するほうが良いかもしれません。

Q6.髪がボサボサの状態で行っても良いでしょうか?

最初にシャンプーできれいにしてくれるので問題ありません。

Q7.整髪料がベッタリ付いててもいいですか?事前にシャンプーしておくべき?

仕事中や仕事終わりで美容室に来る人も少なくないようで、整髪料がべったりと付いていても問題ありません。

髪を切る前にシャンプーをしてくれます。

Q8.カット中に寝ていてもいいですか?

気持ちよくて寝てしまう客もいるようです。

カットするために頭を動かして、起こしてしまうかもしれませんが問題ないようです。

Q9.汗をビショビショにかいた状態でもいいですか?

問題ないようですが、自分で気になるレベルであれば着替えたりするのがマナーというものではないでしょうか。

Q10.人と話をするのが苦手です。美容師さんは話しかけてくるんでしょ?

美容師も一応空気を読んで髪を切ってくれています。

この客は話が嫌いそうだ・・・など察してくれるようです。

Q11.カット中スマホいじっててもいいですか?

髪を切っている最中に雑誌を読んだり、スマホをずっと触っている客はとても多いそうです。

全く問題ありません。

Q12.カット中にトイレに行っても失礼じゃないですか?

問題ありませんので、トイレにいきましょう!

Q13.どんな客がNGですか?

基本的にはどんな客でも良いですが、泥酔していたり普通の状態ではない場合はお断りするようです。

Q14.おすすめな美容室の使い方ってありますか?

希望や不満はできるだけ伝えた方が良いようです。

美容師としては客が100点満点の満足感に満ちた状態で帰ってくれることを望んでいるので、思ったことは伝えてほしいようです。

あとがき

男性の方はあまり気にせず、美容室に飛び込んでしまえば良さそうですね。

この記事が、美容室に行くのを悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事