家のこと-子供とおでかけ

【おでかけレポ】明治なるほどファクトリー坂戸 工場見学に行ってきました(アクセス方法など)

人事部きゅうぞうです。

今回は埼玉県坂戸市にある株式会社明治の工場見学レポートをお届けいたします。

明治の工場見学とは

お菓子や乳製品でお馴染みの明治では、なんと全国にある工場を見学する事が可能となっております。

https://www.meiji.co.jp/learned/factory/

なお工場見学の予約については、電話かWEBから簡単に予約する事が可能です。日程・時間が決まっておりますので注意が必要です。

明治なるほどファクトリー坂戸 工場見学レポート

工場見学の流れは以下のようになっております。

1.受け付け

2.講習(ビデオ&スライド)

3.工場見学

4.解散

私が見学した時は、けっこうサクサク進み1時間程度で終了しました。

受け付け

明治の工場の敷地内の守衛所付近で、「名前(予約者)」を告げるとパウチされた注意書きを受け取ります。

その後は事務所のような建物に進みます。

建物内部1階には色々な展示物がありました。

▼スタンプ台

▼明治の主要商品など

▼映像が見られるもの

▼チョコレート・ファウンテン。停止しておらずダラダラとチョコレートが流れておりました。

▼大きなパネルが設置されており、自由に撮影が可能となっておりました。

2階へ進むと、再度受け付けがあり「名前」を告げます。そこで参加人数分のお菓子が配布されました!これはうれしいですね♪この時もらえたのは、果汁グミとプッカ。

受け付けが終了すると、講義室のような場所に通されます。座席は自由となっております。

10ページ程度スライドによる講習、10分程度のビデオを観る事となります。スライド・ビデオには容赦なく漢字が登場しますので、小さい子供には苦痛な時間だと思います・・・。

工場見学

受付順に10組ほどのグループで移動します。受付が遅い方は少し待たされる可能性があるので、早く見学をしたい方は早めの受付をされることをおすすめします。

ガチなカメラを持ってきていた方がいらっしゃいましたが、製造ラインでの工場見学中の撮影は一切禁止です。(携帯・スマホ含む)

気を付けましょう!

工場見学では係の人を先頭に案内され、製造ラインを窓越しに見ることができます。見学中には「果汁グミ」と「明治チョコレート」の試食をする事ができました。時期により異なるかもしれませんが、2つくらいは試食ができそうです(たぶん)。

大人やある程度分別のつく子供であれば楽しめるのですが、アトラクション性はそこまで強くないので小さい子供達はけっこう飽きていました。

工場見学後は全体集合することなく、「はい!以上で見学は終わりで~す^^」と流れ解散となります。

明治なるほどファクトリー坂戸 アクセス方法

徒歩

明治なるほどファクトリー坂戸の最寄駅は、東武東上線「若葉駅」となります。距離にして約1.3km程あり、小さい子供と歩くとなると約20分は覚悟が必要でしょう。

タクシー

タクシーは必ず複数台が待機していますので、乗れないことはありません。所要時間は約5分、1メーターで行きます。(帰りは近くにタクシーが停まっていませんので呼ばないといけません)

バス

バスはどの便に乗っても必ず止まる停留所なので便利なのですが、そこまで本数が多くないので時間帯によっては待つ事になるので注意が必要です。

リンク:東武バス時刻表

車(駐車場)

明治なるほどファクトリー坂戸の辛いところが、敷地内に駐車場がありません。しかもナビタイムで検索してみても近い駐車場が無いのです。

リンク:ナビタイム検索

私が実際に行っておすすめなのが、以下地図画像近辺にある駐車場です。比較的最近できたようで検索しても、ストリートビューにも表示されません。

なお駐車料金は前金制で350円で1日丸々停められます。駐車台数は8台程度あったと記憶しております。コンビニも近いですし便利ですよ!

公式:アクセス方法

あとがき

いかがでしたでしょうか?

首都圏にお住まいの方は、なかなか工場見学に行ける場所がありませんので、気になった方は明治工場見学に行ってみてはいかがでしょうか?