ブログ-日記

【北海道出張日記】北海道3泊4日 総移動距離約1,000km【備忘録】

人事部きゅうぞうです。

2018年9月25日~28日、仕事の都合で北海道出張に行ってまいりました。

実質的には夜に仕事が集中するもので、日中の時間を利用させてもらい色々な場所に行かせてもらいました。

北海道出張1日目

羽田空港発、中標津空港着(所要時間1時間30分程度)。風邪気味で耳抜きがされない状態で1日過ごす事になります・・・。空港近くのレンタカーを借りて即出発。

目的は、摩周湖と神の子池にいく事。

総移動距離:約160km

移動時間:約3時間30分

1日目の移動ルート

※ルートは若干異なります

摩周湖

北海道遺産にも登録されている摩周湖。世界で2番目に透明度の高い湖のようです。

当日は無風で、全く波立たないなんとも静かな湖でした。残念ながら曇っていたので、摩周湖の本来の美しさに触れる事はできませんでしたが、その広大な湖にただただ圧倒されてしまいました。

神の子池

コバルトブルーの輝きを放つ神の子池。この池は川から流れてくる水もなければ、池から流れ出る水もないのに、同じ水位を保っているのは、伏流水から1日12,000tもの水が湧き出しているためとか。とても水が澄んでいて底までくっきりと確認できます。とても幻想的な風景でした。

なお神の子池に行くまでの道のりは大変でした。超デコボコの悪路を2kmほど進むことになります。ここまでのデコボコ道を車で走ったのは人生初です。

北海道出張2日目

中標津から釧路へ。

2日目の目的は阿寒湖と屈斜路湖と釧路湿原。

総移動距離:約250km

移動時間:約5時間

2日目の移動ルート

阿寒湖

マリモで有名な阿寒湖。北海道では5番目に大きい湖。

この日はとても晴れていて、きれいな空と雲と湖のコントラストが見事でした。

屈斜路湖

日本最大のカルデラ湖の屈斜路湖。広大な眺めは圧巻。当日は空がきれいだったので、実物よりも写真の方がきれいに映りました。

湖の近く売っている売店のソフトクリームはシャリシャリ系。

細岡展望台(釧路湿原)

本当にここは日本!?サバンナを見ているかのような超絶景です。ずっと見ていても飽きない、ずっと見ていたいという不思議な魅力がそこにはありました。写真では伝わらないけれど実物は本当に感動もの。

自分が今以上に成長・成功したら、もう一度この場所に絶対来よう!と、気が付いたら自分の中で勝手に誓ってしまいました。こんな気持ちは初めてです、そんな不思議な魅力が釧路湿原にはあります。

帰り道泣いていました。

細岡ビジターズラウンジのソフトクリームは濃厚クリーミーで激ウマでおすすめ。

北海道出張3日目

電車に乗り、釧路駅から札幌駅経由で旭川駅入り。仕事が終わると旭川駅から札幌駅に。

3日目の主な目的は旭川のラーメンを食べる事。

総移動距離:約600km

移動時間:約8時間

旭川ラーメン らーめんや天金 四条店

昭和27年創業の北海道を代表するといっても過言ではない老舗ラーメン屋。

醬油ラーメンが目玉商品っぽかったので、迷い無くそれを注文。

あっさりしていそうなビジュアルながらも、醤油と動物系のダシがガツンと主張していながらも後味はスッキリ。ラーメンが冷めないようにと油は多め。麺はコシが強い縮れ麺でおいしい。

家の近くにあったら、毎日でも通いたいレベルの味。

旭川ラーメン らぅめん青葉 本店

昭和22年創業の超有名店のらぅめん青葉本店。

カップラーメンやチルドラーメンで各所で発売されているので、北海道民以外でも青葉は有名。旭川に来たらここは食べておかないと、というラーメン屋のひとつ。

先に紹介した天金よりは、ややアッサリめな味。麺はコシのある縮れた中細タイプ。油は多め。

「濃かったら薄めますので、おっしゃってください」と、神対応の接客も。

2店舗とも本当においしかったです。ごちそうさまでした。

あとがき

釧路湿原は本当に素晴らしかった!いつかまた行きたいと思いました。

機会があれば知床にも行ってみたいなぁ。