レビュー・感想

【実食レビュー】カップラーメン博多一双 泡系濃厚豚骨ラーメン

人事部きゅうぞうです。

九州博多の名店「博多一双」のカップラーメンを本記事ではご紹介いたします。

パッケージに大きく「泡系濃厚豚骨ラーメン」と書いてあるのですが、果たしてカップラーメンで豚骨ラーメンの泡は再現できるのでしょうか・・・?

それではご紹介いたします!

【実食レビュー】カップラーメン博多一双 泡系濃厚豚骨ラーメン

カップラーメンのフタに「仕上げの小袋」が貼り付いておりました。いったい中身は何が入っているのでしょうか?

中身は凝縮された豚骨ペーストが入っておりました。本格的な豚骨のニオイが漂います。

「博多一双 泡系濃厚豚骨ラーメン」は全国のローソンでのみ購入することが可能です。

商品名 博多一双 泡系濃厚豚骨ラーメン
価格 216円(税込み)
メーカー サンヨー食品
発売日 2017年6月6日
購入先 コンビニ ローソン

長蛇の列をつくる博多の人気店!!」とても気合の感じる写真です。なおカロリーは449kcal

麺は油揚げ麺。なお、お湯を入れて2分で完成するようです。

真っ白なフタに気合の入った「一双」の文字が描かれております。

フタを開けると、大量の粉末スープで覆われた麺と、かやくが既に入っている状態でスタンバイ。

お湯を入れ2分待ち、仕上げの小袋を投入します。

無事完成です!なんとしっかりと泡だった状態になっているではありませんか!ちょっと感動しちゃいました。

麺はやや歯ごたえのあるストレートの細麺。麺にスープがよく絡みつきますので、麺をすするたびに濃厚なスープが一緒に楽しめます。お湯を入れて2分で完成ですが、麺がかためがお好みの方は時間を調整する事で、アレンジが可能です。

コリコリとした食感のきくらげと豚肉。とても良いアクセントになっております。

スープはややとろみがある濃厚なもの。「仕上げの小袋」の濃縮ペーストが効いており、ガツンとした風味の豚骨ラーメンが味わえます。豚骨ラーメンのニオイが苦手な人は抵抗があるかもしれません。

塩分は結構強めなので、豚骨のニオイに慣れてしまうと、塩分ばかりが目立ってしまうように感じてしまうのはちょっと残念。また食べ進めていくうちに「泡」はどこへいった?ってなるのはご愛敬。

カップラーメンにしてはかなり本格的な豚骨ラーメンだと言えるでしょう。

あとがき

豚骨のニオイと味わいが、かなり本格的なカップラーメンだと思いました。

ごちそうさまでした!