レビュー・感想

【実食レビュー】セブンプレミアム 鳴龍 汁なし担担麺

人事部きゅうぞうです。

ミシュランガイドで一つ星を獲得しているラーメン店では珍しい「鳴龍」。

そんな超有名店「鳴龍」から汁なし担担麺が発売されました。

きゅうぞう
きゅうぞう
とてもおいしそうですね!ご紹介いたします!

【実食レビュー】セブンプレミアム 鳴龍 汁なし担担麺

カロリーは601kcalとカップラーメンにしてはちょっと高めの印象。

カップ麺容器の側面
調理方法

お湯を入れ5分かかるようです。こういった汁なし系のカップラーメンだと、規定時間の5分は守った方が無難です。固めを好んで短い時間でお湯を捨ててしまうと、麺同士がくっついていたり後悔してしまうパターンが多いです。

フタを開けると、中に入っていた添付品は3つ。

「かやく」「ふりかけ」「特製液体だれ」が入っておりました。

この時点で美味しそうなノンフライ麺。けっこうコシが強そうに見えます。

湯切り口はかなりの量の穴が開いているもので、簡単に湯切りができそうな印象。

ちょっと傾けるだけで、入れていたお湯がドバーっと出てきました。

特製液体だれを投入します。特製液体だれは、かなり赤みの強い色でこの時点で辛いのが容易にわかります。また麺の熱気で液体だれが蒸発し、ふんわりと香ばしいゴマの香りが漂い食欲をくすぐります。

特製液体だれを麺に混ぜ合わせ、続いてふりかけを投入します。

お湯を入れ5分間がやや長く感じられたものの、それ以後は超簡単調理で無事完成です!

麺はもっちりとした食感ながら、強い歯ごたえのコシがある麺で、ズルズルとすするというよりはワシワシと食べ進むという感じです。

ガツンとした妥協のない辛味が主張するのですが、濃厚なゴマ風味の芝麻醤が辛味をまろやかにしてくれています。またトマトペーストが特製液体だれの隠し味となっており、ただ辛いだけではない旨味がギュッと凝縮した「汁なし担担麺」だという印象を持ちました。

まぁ辛いカップラーメンなので、正直辛いのが苦手という人にはおすすめできませんが、一度は食べる価値がある旨味あふれた上品な汁なし担担麺だと思いました。

なお本商品はセブンイレブンやイトーヨーカ堂等で購入することが可能です。

ごちそうさまでした!