レビュー・感想-カップラーメン

【実食レビュー】自宅で二郎系?セブンイレブン豚ラーメン(とみ田監修)を食べてみた

人事部きゅうぞうです。

今回はセブンイレブンで発売された「豚ラーメン(中華蕎麦とみ田監修)」の実食レビューをお届けいたします。

パッケージには二郎を思わせる黄色のラベルが使用されておりました。

ちなみに二次元バーコードのとび先はとみ田のHPでした。

http://www.tomita-cocoro.jp/

ちょっと気になったのが、コンビニで買うラーメンとしては高すぎるところ。

税込550円はさすがに高いと思ってしまいます。普通にラーメン店で1杯食べられる料金設定ですからね。

中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン 基本情報

基本情報
商 品 名 中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)
販 売 者 セブンイレブン
購入価格 550円(税込)
発 売 日 2019年1月29日
販売地域 全国のセブンイレブン

麺の重量は200g。けっこう食べ応えがありそうです。

栄養成分表示 1包装当り
エネルギー 706kcal
たんぱく質 30.7g
脂   質 25.0g
炭 水 化 物 89.6g
食塩相当量 3.4g

中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン 実食レビュー

電子レンジ調理前の状態のラーメンです。容器からはみ出てしまう勢いで盛り付けられています。具材は二郎系ではおなじみの「キャベツ・もやし」が多量に入っており、肉厚な焼豚と青ネギが入っておりました。完成品の状態で販売されておりますので、調理方法は電子レンジで温めるだけです。

焼豚の近くに脂?に覆われたニンニクが添えられていました。

電子レンジで温めてみました。芳醇な豚骨醤油の香りに加え、ガツンとしたニンニクの香りがなんとも食欲を誘います。あれここは家じゃなくて二郎系の店舗!?という錯覚すら覚えます。職場で食べるのは気を付けましょう。

スープは茶褐色の豚骨醤油スープ。やや甘味が感じられるスープは焼豚の煮汁のような印象も。ガツンとしたニンニク風味は健在ながらも、嫌な風味や辛味などは感じませんでした。

焼豚はしっかりと味付けされたジューシーなもの。炙ったような香ばしさもあります。かなり柔らかい食感で、口の中でほろっと崩れます。

具材と麺をひっくり返してみました。(通称 天地返し)

麺はスープをよく吸い込んだ茶系の色をしている極太麺。

麺を食べてみると、チルドの茹でうどんを食べているかのようなコシが弱い麺・・・。ワシワシと噛みながら食べたかった私としてはちょっと残念な食感です。スープがかなりおいしかっただけにこれはちょっと残念でした。

あとがき

550円とちょっとお高めではありますが、かなり本格的な二郎系ラーメンがご自宅で楽しめます!ただちょっと麺が残念かな?

それでは!