ブログ

【夢の薬】脂肪を溶かす貼り薬が実現した時のメリット・デメリット【いつできるの?】

 こんにちは、きゅうぞう(@kyuzoblog)でございます。

f:id:kyuzoblog:20170919001513p:plain

ヤフーニュースでこんな記事を見つけたものだから興奮しちゃいましたよ!

 

脂肪を溶かす貼り薬

以下ヤフーニュースより引用。

このスキンパッチはナノテクノロジーを利用して体内の代謝を上げ、エネルギーを蓄積する白色脂肪を、エネルギーを燃焼する褐色脂肪へと変化させることができる。マウスを使った4週間の実験では、スキンパッチが貼られた部分の脂肪が20%減少した。

すごくないですか!?薬を貼った部分の脂肪がたった4週間で20%減少したんですよ!?

私が必死こいて減量しているのがむなしくなる記事ですよ! 

 でもこれはあくまでもマウスを使った実験。早くこの薬、実現化してほしいものです。

・・・でもいつ実現化されるのでしょうか・・・?

新薬ができるまでの期間

f:id:kyuzoblog:20170919001828p:plain

中外製薬さんのHPを見てみると、新薬ができるまでに9~17年も完成までにかかるようです。

今後臨床実験や審査を経て、最低5年は待つことになりそうです。。。

・・・5年か・・・な、長い・・・。

メリットとデメリットを考えてみた

こんな薬が出回ったら、ダイエットしている人にとってはメリットしかありません。しかし、こういう夢の薬には絶対落とし穴があるはずなんです。

そこで私なりのメリットとデメリットを考えてみました。

※くだらないですが、お付き合いください

メリット

  1. 減量が楽になる
  2. 糖質制限ダイエット?昔流行ってたね~ってなる
  3. ビルダー、格闘家歓喜
  4. 世の中から太った人がいなくなる
  5. amazonでベルト穴開け機が売り上げ1位
  6. ベルト穴開け機の転売ヤー出現
  7. 満員電車のニオイが軽減する
  8. 体重が軽くなるので乗り物の燃費が良くなる
  9. 航空券が安くなる
  10. 銭湯のお湯があふれ難くなり節水になる
  11. 汗をかかない→水を飲む頻度減る→節水
  12. 汗をかかない→シャワー回数減る→節水
  13. 水を飲む頻度減る→トイレ回数減る→節水
  14. 汗をかかない→着替回数減る→洗濯回数減る→節水・節電
  15. 皮下脂肪減る→エアコン温度控えめになる→節電
  16. 地球の温暖化がSTOPする

デメリット

  1. 薬の料金が高くて結局買えない
  2. 副作用の恐怖で結局薬が買えない
  3. 皮下脂肪には効果あるものの内臓脂肪が結局減らない
  4. 薬を貼って、食い過ぎて脂肪が結局減らない
  5. 「効果には個人差があります」が添付文書に
  6. 痩せすぎ女性が増える
  7. 摂食障害の加速
  8. 結局医師の処方無しでは受け取れない
  9. 粗悪品のニセ薬が出回る
  10. 牛肉、豚肉に薬を貼ってみた!のYoutuberが出始める
  11. フィットネス業界が潰れ始める
  12. 大型サイズ専門店が潰れ始める
  13. ボディビルがソーシャルゲームのようにパワーオブマネー化する
  14. 健康志向が薄れ野菜が売れなくなる
  15. 野菜農家大打撃
  16. 抑汗スプレーの売れ行きが悪くなる
  17. ダイエットを扱うTV番組がつまらなくなる
  18. 「ダイエット」が死語

あとがき

いかがでしたでしょうか。

色々考えてしまうと、実現はものすごく難しいような気がします。

結局人間ってダラけてはいけないんですよ。その怠けたツケをお金(薬)でカバーするのって何か違う気がします。都合良すぎますって。

 

まぁいずれにしても楽しみですねこれは。

 

DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

 
一気にウエスト6cm減、1週間で5kg減、続々!部分やせできるDVD付き! ― 1日1分!くびれ美尻ダイエット

一気にウエスト6cm減、1週間で5kg減、続々!部分やせできるDVD付き! ― 1日1分!くびれ美尻ダイエット

  • 作者: 松岡博子(まつおかひろこ)
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2010/05/21
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る