レビュー・感想

【11位~20位】ナムコのファミコンソフトのおすすめをランキングにしてみた【名作・レビュー】

こんにちは、きゅうぞう(@kyuzoblog)でございます。

f:id:kyuzoblog:20170928142351j:plain

ナムコのおすすめファミコンソフトを、1位から20位までのランキング形式でお伝えいたします。

この記事では11位~20位をお伝えします。 

私が実際に保有している、ソフトとファミコンパッケージを含めご紹介します。 

▼1~10位はこちらから

私はファミコン時代のナムコのソフトが特に大好きです。かなりのレアソフト以外は、ナムコのファミコンソフトは全て所持しております。

▼ナムコのレアソフトランキングも作ってみました

ファミコン全盛期当時のナムコは神でした。どのソフトもとにかく面白かったです。どこの家庭にも、ナムコのファミコンソフトが必ず1本はあるほど超人気メーカーでしたので、貸し借りをしたりでほぼ全てのゲームはプレイした記憶があります。

思い出補正もかなりありますが、同じファミコン世代の方々に楽しんでもらえたら幸いです。

20位 チャイルズクエスト

お笑いアイドルグループのチャイルズをスターにするという目的のRPG。

ゲームバランスがむちゃくちゃで、序盤とにかく死にまくります。だって全然攻撃があたらないし、当たってもダメージ1とかね。レベルが上がっていくと、「え??」ってくらいに戦闘が楽になります。

レベル上げが好きな人はおすすめ!

f:id:kyuzoblog:20170928143246j:plainf:id:kyuzoblog:20170928143249j:plain f:id:kyuzoblog:20170928143252j:plain f:id:kyuzoblog:20170928143452j:plain f:id:kyuzoblog:20170928143521j:plain

▼モンスター的な敵は出てきません。

「たたかう」コマンドが「よいしょ」です。

f:id:kyuzoblog:20170928143533j:plain

なお、チャイルズは磯野貴理子さんが所属していたグループです。

▼ゲームパッケージ内にチラシが入っていました。

f:id:kyuzoblog:20170928143254j:plain

なお、ゲーム内でのラサール石井さんの存在感は薄めです。

19位 ギャラガ

スクロール無しの画面固定型シューティングゲーム。

ニンテンドークラシックミニに収録されているタイトルとしてもお馴染みです。

f:id:kyuzoblog:20170928144355j:plainf:id:kyuzoblog:20170928144401j:plain f:id:kyuzoblog:20170928144540j:plain f:id:kyuzoblog:20170928144854j:plain

▼敵に自機が捕えられる名物シーン

f:id:kyuzoblog:20170928144857j:plain

▼自機を取り返すと並列合体して強くなります

f:id:kyuzoblog:20170928144900j:plain

BGMがほぼ無いので、1人でプレイしているとちょっと寂しい気持ちになります。

再販版

ちなみに、ギャラガにはレアなハードケースの再販版が存在します。

もし安く見かけたら買っておいた方がいいですよ。

f:id:kyuzoblog:20170928145123j:plainf:id:kyuzoblog:20170928145126j:plain f:id:kyuzoblog:20170928145226j:plain

ヤフオクとかで、普通に1万円以上で取引されています。

18位 キングオブキングス

戦略シミュレーションゲーム。

この類のゲームに慣れていない人だと、すぐ負けちゃう程の難易度。

そんな難易度のためか、分厚い説明書が同梱されていたのは良い思い出。

f:id:kyuzoblog:20170928145405j:plainf:id:kyuzoblog:20170928145407j:plain f:id:kyuzoblog:20170928145410j:plain f:id:kyuzoblog:20170928145415j:plain f:id:kyuzoblog:20170928145419j:plain f:id:kyuzoblog:20170928145422j:plain

唐突にゲームが始まるので、説明書を読まない派の人は苦戦するよ!

17位 ドラゴンスピリット

 RPGを連想させるパッケージですが、なんとシューティングゲーム。

ドラゴンの自機を操り、敵をガンガン撃っていく縦スクロールシューティングです。

けっこう爽快感があり楽しいゲームです。

f:id:kyuzoblog:20170928145954j:plainf:id:kyuzoblog:20170928145959j:plain f:id:kyuzoblog:20170928150005j:plain f:id:kyuzoblog:20170928150205j:plain f:id:kyuzoblog:20170928150207j:plain f:id:kyuzoblog:20170928150210j:plain

パッケージデザインとゲームのギャップがすごいですねこれ。

当時だまされた人いそうだな。

16位 ファイナルラップ

ファミコンで初めて対戦ができるレースゲーム、という事で興奮した記憶があります。

今となっては当たり前なのですが、上下2画面で対戦するとかよく考えましたよね。

f:id:kyuzoblog:20170928150317j:plainf:id:kyuzoblog:20170928150321j:plain f:id:kyuzoblog:20170928150325j:plain f:id:kyuzoblog:20170928150334j:plain

▼最初にお好みでチューンアップが可能です

f:id:kyuzoblog:20170928150336j:plain

▼F1のスピード感が再現されており、当時としてはなかなかの迫力でした

f:id:kyuzoblog:20170928150338j:plain

これが後のリッジレーサーへ繋がっていくわけですね。

15位 ケルナグール

RPG風の対戦格闘ゲームです。

敵を倒すと、自分の体力が1ずつ増えていき、修行や試合、仙人のおつかいにより新たな技を覚えて強くなっていくシステム。

むちゃくちゃ面白いんですが、これがまた激ムズ。

f:id:kyuzoblog:20170928150917j:plainf:id:kyuzoblog:20170928150921j:plain f:id:kyuzoblog:20170928150925j:plain

▼元祖オープンワールドとも言うべき仕様。とにかくマップが広く、開始早々どこでも行ける仕様になっており、どこで何をしたらいいのかわからなくなってくる。

f:id:kyuzoblog:20170928150931j:plain

▼25種類の技表

当時としては、これどこで覚えるのよ?って半信半疑でした。

f:id:kyuzoblog:20170928150935j:plain f:id:kyuzoblog:20170928151431j:plain

▼道を歩いていると敵に遭遇しませんよ

f:id:kyuzoblog:20170928151437j:plain f:id:kyuzoblog:20170928151442j:plain

お気づきの方も多いと思いますが、ちなみに「蹴る」「殴る」でケルナグール。

14位 ワギャンランド

これぞ遊びをクリエイトするナムコの真骨頂といった横スクロールアクションゲーム。

コンティニューが無限なのがうれしい。

f:id:kyuzoblog:20170928151537j:plainf:id:kyuzoblog:20170928151540j:plain f:id:kyuzoblog:20170928151544j:plain f:id:kyuzoblog:20170928151552j:plain

▼叫び声で敵を痺れさせる事ができます。

f:id:kyuzoblog:20170928151556j:plain

▼ボスきたーーーーーー

f:id:kyuzoblog:20170928151602j:plain

▼なんとボス戦が、しりとり!斬新すぎる!

ほかには神経衰弱もあります。

f:id:kyuzoblog:20170928151606j:plain

結構人気が出て、この後「2」「3」と続編が発売されました。

13位 三国志2 覇王の大陸

三国志 中原の覇者の続編。

天下統一を目的とした、シンプルな三国志の戦略シミュレーションゲーム。

続編とは言いながら大幅な変更はなく、前作でハマった人なら間違いなく買い。

前作にはなかった「寿命」のシステムが加わったので注意。

f:id:kyuzoblog:20170928152125j:plainf:id:kyuzoblog:20170928152128j:plain f:id:kyuzoblog:20170928152130j:plain f:id:kyuzoblog:20170928152136j:plain f:id:kyuzoblog:20170928152140j:plain

▼シンプルな作りなので、三国志ゲームが初めての人におすすめ

f:id:kyuzoblog:20170928152144j:plain

前作からあまり変化がないのも、個人的にはGOODです。

12位 マッピー

警官マッピーを操り、敵であるネコ泥棒を避けながら、盗まれた物を回収していくアクションゲーム。

ニンテンドークラシックミニにも収録されていますね。

f:id:kyuzoblog:20170928152631j:plainf:id:kyuzoblog:20170928152633j:plain f:id:kyuzoblog:20170928152636j:plain f:id:kyuzoblog:20170928152719j:plain f:id:kyuzoblog:20170928152727j:plain f:id:kyuzoblog:20170928152730j:plain

再販版

ギャラガ同様マッピーにも再販版があります。

f:id:kyuzoblog:20170928153232j:plainf:id:kyuzoblog:20170928153235j:plain f:id:kyuzoblog:20170928153237j:plain

1万円以上の高額で取引されています。

11位 ファミリースタジアム88

少年野球をやっている友達の家には絶対にあった1本。

「ファミスタやろーぜ!」と

よく集まっていたのが思い出されます。

今作からファインプレーが追加されたのですが、無理に狙ってエラーをよくしたものです。

f:id:kyuzoblog:20170928153420j:plainf:id:kyuzoblog:20170928153422j:plain f:id:kyuzoblog:20170928153425j:plain f:id:kyuzoblog:20170928153710j:plain

▼前作ではなかった、球場が選べるようになりました

f:id:kyuzoblog:20170928153714j:plain f:id:kyuzoblog:20170928153718j:plain

まだ「ファミスタ」という名称で発売されていませんでした。

次作から「ファミスタ90」という名称で発売される事となります。 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

ファミコンを見ると、昔の良い思い出がよみがえってきますね。

私は特にナムコのファミコンソフトやゲーム画面をみると、なんとも言えない気持ちに浸ることができます。

 

▼ぜひ1位~10位もご覧ください!

 

では! 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

 
ファミコンコンプリートガイド

ファミコンコンプリートガイド