ブログ

【はてなブログ】雑記ブログを100記事更新、アクセス数や収益はどうなったのか?【感じたことなど まとめ】

f:id:kyuzoblog:20171017234209p:plain

人事部きゅうぞうです。

この記事で101記事目の更新となりました。

ブログ開設から89日目での100記事達成!本当にありがとうございます!

 

 

そもそもなぜ「100記事更新」についての記事を書こうと思ったかと言うと、ブログを書いている人達の間でこういう噂が流れているからです。

 

「100記事を書くとブログが変わる」

 

これは、100記事を書くことで、大きく2つの変化を感じ取れるということです。

1.100記事アップしたことで流入が増え、アクセス数が増える

2.100記事書いた事で自身の執筆技術が上がる

 

ブロガーにとって100記事更新ネタの記事は、成人式みたいなものですが、私もそれに便乗したいと思います。

 

100記事アップして感じたこと、思ったこと

私のブログのアクセスは90%以上が検索流入によるものです。

試行錯誤はありましたが、SEO対策が少しは効果がでているのかな?と思っています。

▼画像は100記事更新時のアクセス傾向

f:id:kyuzoblog:20171026220039p:plain

「SNSの流入を狙った方が良い」との見解をされる方がいますが、私は「ブログの力」が付くまではスルーすることにしました。

そりゃぁ、SNSからもアクセスしてくれた方がうれしいですよ。

でもまだその時では無いかなと。

もうすこしブログの内容が充実したら、行動しようと思っています。

はてブの流入とか本当にうらやましい・・・

営業活動はしていません

そのため、はてなブログの読者稼ぎのための営業、Twitterのフォロワー獲得の営業などは一切やっていません。Youtubeで学びましたが、相互読者登録とか相互フォローとかをしてもアクセス数にはあまり意味がないと思っています。

特にコンテンツが未充実で更新が不安定なブログだと、こちらからの営業が止まるとアクセスはガクッと確実に落ちます。また、日々のアクセス数も不安定です。

私は営業活動が面倒臭いので、そのパワーをブログ記事に向けた方が長期的なアクセスは見込めるとの考えで、営業活動はやりませんでした。

 

・・・でも、ブログ開設間もない人が、はてなスターを多くもらっているとか、本当にうらやましいなあって思います。

私なんて、100記事更新現在、「はてなスター」は全く付いていないですもの。

 

いずれにせよ、ブロガーによるお付き合いアクセスより、検索流入による新規アクセス獲得の方が私は重要だと思っています。

 

100記事時点でのアクセス数

私のブログアクセス数はこのような感じです。

f:id:kyuzoblog:20171028215529p:plain

ブログのアクセス数は、「徐々に増える」のではなく「急激に増える」とネット上でよく目にします。

私の場合は今のところ逆で、ジリジリと徐々にアクセス数が増えています。

1記事に爆発的アクセスは狙わず、万遍なくアクセスを狙うロングテール戦略が功を奏したのかもしれません。

ロングテール – Wikipedia

月に万単位でアクセスを稼いでいる諸先輩方には及びませんが、100記事更新現在は安定して1日200~300のアクセスがあります。

収益に変化はあったのか?

アクセスが増えてくると、収益が当然大きくなってきます。

アクセス数×0.2~0.3円くらいの収益が出ております。

ブロガー約85%のアクセス数が100未満?

ブログ100記事アップについて調べていると、面白いアンケート結果に行きつきました。

なんと驚くことにリサーチバンクの調べだと、ブログを開設している人全体の約85%は1日のアクセス数が100未満だそうです。

f:id:kyuzoblog:20171016125342p:plain

参考:ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」 |リサーチバンク

 

私はブログを始める前、始めた後も色々な人のブログを見てきました。

とても多いパターンは以下のようなブログです。

  1. 「はじめまして」などの自己紹介が1記事目
  2. 2~3日スパンで約10記事ほど調子よく更新
  3. 数か月空いて、「お久しぶりです」の記事
  4. その後は更新なく、結局終了・・・。

以上のような流れで、多くのブログが10記事程度で更新を完全に止めちゃっているんです。100記事の変化を感じずに止めてしまっているんです。

以下アンケート結果にもありますが、理由はすごくわかるんです。

私も「ブログや日記」を潰しまくってきましたので。

更新はとても面倒

ブログの更新はとても大変で、最初のうちは「面倒」で仕方ありません。だって、誰も見てくれていないブログを必死になって書いているわけですから。

それが我慢できず離脱する人は本当に多いと思います。

それを裏付ける、興味深いアンケート結果がありました。

f:id:kyuzoblog:20171016142327p:plain

参考:ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」 |リサーチバンク

「更新が面倒になったから」がダントツで突き抜けています。次に「忙しい」「飽きた」「ネタが無い」が続きます。

このアンケート結果を見る限り「100記事アップ」するのは、初心者ブロガーにとっては「高い壁」と言えると思います。「ネタが無い、忙しい人たち」にとって100記事も書くのは苦痛でしかありません。

しかし、100記事は「ゴール」ではなく通過点です。

アクセスを相当数稼いでいるブログは100以上の記事で構成されているのがほとんどです。100記事も書けないようでは、今後も安定して続けれられないと思いますので、早々に引退した方が良いかもしれません。

100記事もブログを書くと、さすがに慣れますし、習慣になってきます。 

 

「100記事を書くとブログが変わる」

これは間違いなさそうです。

※人によっては「50記事」かもしれませんが

 

ブログ継続にはモチベーションが大切

「面倒」「忙しい」「飽きる」「ネタが無い」という感情を打破してブログを更新するためには、モチベーション維持か習慣化するしか方法はないと思っています。

 

仮に、自分のブログを1記事更新する事で1万円の収益が発生するとします。

どんなに忙しくても面倒くさくても、必死でネタを探して更新しませんか?

 

ブログを書くと多くの読者さんから毎回いろいろなコメントが来る。

読者さんのために別の記事を更新しようと思いませんか?

 

モチベーションってブログには本当に大切です。

 

やはり100記事がターニングポイントか

私も経験した事なのですが、100記事ほど更新を進めていくと、ブログを書くことがさすがに習慣化してきます。そして100記事アップすると、ある程度アクセスが増えてきますので、ブログを書く事へのモチベーションが高まります。

少額ではありますが収益も出てくるようになります。

そして、より高みを目指そうとブログ更新のさらなるモチベーションが高まってきます。

 

・・・100記事更新する事でブログが変わるのは間違いなさそうです。

 

あとがき

これからブログを始めてみようという方は、まずは100記事を目指して頑張ってみることをおすすめします。個人差はあるかと思いますが、何かしらの変化を感じることが絶対できると思います。

超ド級雑記ブログの私でもアクセスアップを感じることができました。

特化ブログなら、よりブログの変化を感じられたかもしれません。

 

アドバイスとして、100記事を更新するにあたっては、自分のブログをほかのブログとは絶対に比較しない方が良いです。

 

100記事目に1日のアクセス数が3,000を超えたとか、月50,000円の収益が見えてきたとか、私からしたバケモノです。

そんなブログを比較をしては、はっきり言ってモチベーションダウンにつながり兼ねません。

他人のブログと比較するようであれば、同じようなレベル感のブログをベンチマークしたほうが良いと思います。

 

私であれば超雑記ブログですので、特化ブログと比較しないようにしています。

 

私はこれからも焦らず適当に更新を続けていこうと思っています。

 

次は200記事後か1年後にお会いしましょう! 

 

それでは!