レビュー・感想

激ウマと話題の冷凍ラーメン「日清食品 麺屋一燈 濃厚魚介ラーメン」を食べてみました【感想とレビュー】

f:id:kyuzoblog:20180111181710j:plain

人事部きゅうぞうです。

今回は日清食品から発売されている冷凍ラーメン「麺や一燈 濃厚魚介ラーメン」の実食レビューをお届けします。

「お店の味と全く同じだ」

「冷凍ラーメンのレベルをはるかに超えている」

「もうラーメン屋に行かなくてもよくね?」

以上のような口コミを目にしてきまして、めちゃくちゃ食べたくなってしまったわけです。

麺屋一燈 濃厚魚介ラーメンご紹介

ちなみにラーメンファンの方々には大変申し訳ありませんが、私は実店舗には行ったことがありませんのでお許しください。

f:id:kyuzoblog:20180111181710j:plain
基本情報
▶商 品 名 :冷凍 日清推し麺! 麺屋一燈 濃厚魚介ラーメン
▶内 容 量 :233g (麺160g)
▶希望小売価格:オープン価格
▶発 売 日 :2017年9月1日(金)
▶発 売 地 区 :全国

 私が購入したときは価格は200円ちょっとでした。

 

▼裏面

f:id:kyuzoblog:20180111182505j:plain
栄養成分表示
▶熱   量:505kcal
▶たんぱく質:22.0g
▶脂   質:18.9g
▶炭 水 化 物:61.7g
▶食塩相当量:5.2g (めん・具: 1.3g、スープ: 3.9g)

 

調理はレンジがおすすめ!

なんとこの商品ですが、レンジ調理推奨!

どうやら特許技術の「氷冠製法」がレンジ調理と相性良いみたいです。冷凍ラーメンで「レンジ調理」をおすすめしてくるって珍しいですよね。

f:id:kyuzoblog:20180111181737j:plain

▼パッケージの裏面に「氷冠製法」の説明書きがありました。

f:id:kyuzoblog:20180111182011j:plain

ん~よくわからん(笑)

商品内容

f:id:kyuzoblog:20180111182903j:plain

中には「液体スープ・トロミあん」、「具材がセットになった冷凍麺」が入っておりました。

▼液体スープはやや茶色がかったもの。トロミあんはやや白く濁った液体でした。

f:id:kyuzoblog:20180111183034j:plain

▼レンジ調理後の麺の様子。

f:id:kyuzoblog:20180111183742j:plain

普通の冷凍ラーメンと特に変わった印象はありません。

感想とレビュー

所要時間は約5分。無事出来上がりました。

f:id:kyuzoblog:20180111183849j:plain f:id:kyuzoblog:20180111183939j:plain

まずスープを飲んでみます。

 

「・・・これはうまい・・・」

 

臭みの無い濃厚な鶏ガラスープに、魚介の風味が加わった旨味がガツンとくるスープ。スープはトロミがついていることもあり、味付けは少々濃いめに感じます。

正直ヘタなラーメン屋より、この冷凍ラーメンを食べた方が失敗無いと思いました。それくらい完成度の高いおいしいスープです。

スープ自体がおいしかったので、麺を食べ終える前にスープを全部飲んでしまいました(笑)

f:id:kyuzoblog:20180111184502j:plain

さてさて、続いて麺を食べてみます。麺は中細ストレート。

これはびっくりしました・・・冷凍ラーメンの麺ってコシが無かったりと「柔らかい麺」が多い印象ですが、これはしっかりとコシがありかため!麺をすすっている最中に麺が切れる事もありませんでした。

スープにとろみがついていますので、スープが麺にうまく絡みつき、とてもおいしく頂けました。

f:id:kyuzoblog:20180111185210j:plain

厚みのあるチャーシューはとてもやわらかくジューシーでした。

あとがき

f:id:kyuzoblog:20180111185308j:plain

久々に、食べ終わるのが寂しいと感じてしまうラーメンでした。

このレベルのラーメンが自宅で食べられるのは本当にうれしいです。

ぜひ冷凍食品コーナーで見かけたら買ってみてください!

それでは!