家のこと

子供のスキー場デビューにおすすめ!「水上高原スキーリゾート」で雪遊びをしてきました【手ぶらでゲレンデ】

 

f:id:kyuzoblog:20180123101708j:plain

人事部きゅうぞうです。

親としては、子供達には色々な経験をさせてあげたいものです。

「スキー場」で遊ぶのもそのひとつ。

おっさんの私は大学生で初めてスキー場というものに行きました

・・・という事で、子供達にとって初めてのスキー場、群馬県「水上温泉スキーリゾート」へ行ってきましたので、そのレポートをお届けいたします。

なお子供は5歳と3歳。今回はスキー・スノーボードをやらせる事が目的ではなく、「雪山を体験」「雪遊び」をさせる事を目的として行きました。

子ども連れファミリーに大人気の「水上高原スキーリゾート」

子供とおでかけ情報サイトの「いこーよ」によると、関東のスキー場人気ランキングでは不動の1位。 

f:id:kyuzoblog:20180123102544p:plain

参考:関東のスキー場人気ランキング | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

評価も星4以上とかなりの高評価!これは行くっきゃない!!

 

それではさっそくご紹介いたします。

スキー場内は小さい子ども向けのエリアがいっぱい 

子供達が飽きないような遊び場が「水上高原スキーリゾート」にはたくさんありました。また小さい子供専用エリアもあって、我が家の子供たちは大喜びでした。

f:id:kyuzoblog:20180123102917p:plain
入場料など
・「ピカチュウ・キンダーガーテン」
・「ポケモン・スノーパレット」
【共通入場券】
1日券900円 / 2日券1,600円

参考:2つのキッズパーク|ポケモンふゆまつり in 水上高原スキーリゾート|水上高原スキーリゾート<公式>

無料のスノーライナー

スキー場の「ポケモンスノーパレット」と「ピカチュウキンダーガーデン」を往復しているスノーライナー。歩いても行き来できる距離ですが、これに乗ってエリアを移動することができます。

f:id:kyuzoblog:20180123103512j:plain

ピカチュウキンダーガーデン

かなり広くゆったりと作られたエリア。ここは1~5歳の子供たち専用エリアとなっております。

f:id:kyuzoblog:20180123103910j:plain

エアスライダー

靴を履いたまま遊べますよ。

f:id:kyuzoblog:20180123103753j:plain

ピカチュウ ボーラーカルーセル

ピカチュウが描かれたチュービングに乗ってぐるぐる回って遊ぶもの。スピードはそこまで速くありません。

f:id:kyuzoblog:20180123104049j:plain

そりエリア

広くて長くゆったりとした傾斜のそりエリア。大人も一緒に楽しめます。

f:id:kyuzoblog:20180123104247j:plain

スノーエスカレーターが設置してあるので楽々です!

f:id:kyuzoblog:20180123104314j:plain

色々なそり・スノーストライダー・チュービングが置いてありました。

「次は何で滑ろう?」と子供たちは大興奮!

f:id:kyuzoblog:20180123104608j:plain f:id:kyuzoblog:20180123104614j:plain

▼そりエリアのガード役の雪山。登ったり滑ったりしても楽しいですね。

f:id:kyuzoblog:20180123105002j:plain

授乳室・休憩室がすぐそばに完備

これはうれしい配慮ですよね!

▼授乳室

f:id:kyuzoblog:20180123104719j:plain

遊び疲れたら、ストーブで暖められた部屋で休憩が可能です。

f:id:kyuzoblog:20180123104841j:plain

▼自動販売機も設置してありました。

f:id:kyuzoblog:20180123104843j:plain

ポケモンスノーパレット 

ん・・・・奥に大きなピカチュウがこちらを見ている・・・。

f:id:kyuzoblog:20180123105230j:plain

ピカチュウふわふわ 300円

なんと!高さが約7mもあるピカチュウのエアートランポリン。料金は5分間300円。靴を脱いで遊びます。

f:id:kyuzoblog:20180123105306j:plain

エアーはかなり強めに入っており、反発力がかなりある印象でした。

f:id:kyuzoblog:20180123105333j:plain

雪遊びの森

小さい子どもたちが遊ぶためのエリア。設置してある物が低めになっていました。

f:id:kyuzoblog:20180123105509j:plain f:id:kyuzoblog:20180123110201j:plain

そり広場

そりコース。かなりの種類から好きなそりを選んで自由に滑る事ができます。

f:id:kyuzoblog:20180123110317j:plain

▼けっこうスピードが出るので注意してね。

f:id:kyuzoblog:20180123110407j:plain

チュービングコース

f:id:kyuzoblog:20180123110325j:plain

▼好きな色のチュービングで滑ろう!

f:id:kyuzoblog:20180123110505j:plain

▼わかりづらいかもしれませんが、けっこうな傾斜なコースです。妻は「怖い」と断念(笑)

f:id:kyuzoblog:20180123110549j:plain

遊んでみた感想

かなり満足度の高いスキー場でした!

スキー場内は小さい子供連ればかりですし、子供たちが遊ぶ専用エリアが多く、スキーヤー・スノーボーダーの存在を気にせず思いっきり遊ぶことができました!

こどもを初めてスキー場に連れていくのに「水上高原スキーリゾート」は超おすすめだと思いました。

ゲレンデの目の前がホテルというのも良かったです!

子供達は「また行きたい!!」と大興奮でした。

手ぶらで行ける?

手ぶらでいく事が可能ですが、レンタル料金がまぁまぁ高いので、今後も行くつもりの方は買ってしまった方が絶対にお得です。

レンタル料金抜粋
【ウェア 1日】
○大人:3,700円 ○子供2,700円

【スノーブーツ 1日】
○大人:2,100円 ○子供1,600円

【小物3点セット(帽子・ゴーグル・グローブ)1日】
○1,500円 ※単品だと各700円

※参考:レンタル|スクール・レンタル|水上高原スキーリゾート<公式>

我が家は子供たちのウェアは楽天で買いました。

 

靴とグローブはレンタルにしようと思っていたのですが、結局ホテル内で買ってしまいました。だって、レンタル料金から数百円余分に出すだけで買えるんですもの。

 

子供のスキー場デビューを考えている方、ぜひ水上高原スキーリゾートへ!